給湯器のトラブルと交換の話

給湯器が壊れた!修理?交換?各メーカーの対応は?

パロマのガス給湯器が故障したら交換がいいのか相談しよう

ガス給湯器は私たちが快適に生活する上でも大切な役割を持っていますが、使っていく中で経年劣化など様々な理由によって故障してしまうケースがあります。この際に悩むのが、交換か修理かではないでしょうか。まだ使えるなら修理して使っていきたい方も多いでしょう。しかし利用した期間が長いほど修理が難しくなる場合もあります。パロマでは生産完了から10年間は部品を確保しています。しかしそれ以降になると無くなり次第修理を行う事が出来なくなってしまいます。もちろんまずは工務店に相談してみるようにしましょう。メーカーに10年以上部品が残っている場合もあるので、修理が出来る場合もあるのです。しかし部品が無い場合は、新品を購入して交換するようにしましょう。新品のガス給湯器は機能も最新になっており、使い勝手も非常に優れています。また古いガス給湯器を利用するよりも、安心できるメリットもあるので、新品に交換する価値は非常に高いと言えるのではないでしょうか。まずは信頼できる工務店に仕事を依頼して、交換か修理かを相談するようにしましょう。工務店を探す場合はインターネットの見積りサイトなどが便利なので活用しても良いでしょう。交換でも修理でも納得が出来るように進めていきましょう。